「最近、売上が低迷している」

これは、ご相談を受ける問題で最も多い問題点の一つです。しかし、これは本当の問題ではありません。「売上が低迷している」という事実には様々な要因を内包しています。

 

例えば…

・お客様がお店の前を素通りしてしまう

・こちらがおススメの商品をお客様は購入してくれない

・スタッフの経験知で接客をしているが、店主が注意をすると辞めてしまう

・常連客はいるけどいつも決まったものしか買物しない など

 

売上低迷の要因となっているこうした事実を深堀りし、それを解決する方策を考えて行くことが問題点の打開となるのです。

 

エルベプランナーズでは買物客の8割を占めると言われる女性の視点で、どのように変革したらお店を改善できるか?をご提案しています。特に、シズル感にも関係の深い「視覚=ビジュアル」に訴える方策に着手することで

まずは「見た目=ビジュアル」をガラッと変革していき、店主様や従業員様に成功体験から得られる店づくりの「楽しさ」や「面白さ」「ワクワク感」を感じて頂きます。さらに一過性の成功体験とならないよう、自分たちで続けられる販売促進策をご提案します。

 

 

・POPやメニューの改善→→→ 筆ペンPOP

・情報発信力強化→→→ スマホで作るお店のPR動画筆ペンPOP

・売場のイメージ改善→→→ 店舗ディスプレイ筆ペンPOP簡単リボンラッピング覆面調査

・ギフト提案力強化→→→ 簡単リボンラッピング筆ペンPOP店舗ディスプレイ

・接客の見直し→→→ 接客マナー・ビジネスマナー覆面調査

・外国人客への接客対応→→→ インバウンド対策(接客英会話)

・新規客の集客イベント→→→ 手づくりワークショップ

・従業員教育研修の実施→→→ 研修・講演メニュー